FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
03 | 2021/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アベノミクスの影響か? 業況が変化?
「9月決算で過去最高益を出すことが出来た!!」
「建設業の一部の企業では職人不足のため受注することができない状況になっている」
「新規開拓をする余裕が無い位に忙しい。消費税値上げ後の反動に備えて稼げるときに稼いでおかなければ・・・」
「実際にモノが動き始めた。全ての工場がフル稼働生産の状態になっている(大手全国メーカー取締役の発言)」
「求人しても応募者が無い」
等々のお話しをこの1週間で聴きました。
しかし、同じ業種でありながら、企業によっては未だにデフレで悩んでいる企業もあるようです(軒数的には悩んでいる企業の方が多い)。
この格差を私なりに考えてみると、「過去からの自社のやり方(ビジネスモデル)や製品に拘り続けている会社は苦戦している」が「自社独自の強みがあり、顧客の変化に対応して、自社の強みを改善し続けている企業に注文が集中しつつある」ような気がします。
過去20年間はデフレ一辺倒でしたが、知らないうちに景気の局面は変化しつつあるようです。
今年度も残り数か月となりましたが、来年度からは消費税が値上げされ逆風が吹くことを考えると、いま業績が苦戦している企業は、顧客ニーズを再検討し、自社の今までのやり方・製品を至急に改善すべきタイミングのようです。

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

第五回大学連携特別講座と・・・・
土曜日の午後は、第5回大学連携特別講座に参加しました。
第一講座は「ファイナンス」でした。講師は「BSの時代⇒P/Lの時代⇒CFの時代」と変遷して来ており、これからはCFが大事な時代となる、と言われていましたが、既にその時代になっています。私は仕事の一部として、依頼があった顧問契約先のBSとPLからキャッシュフロー表をつくり、分析をして、企業経営者にフィードバックしています。子供の頃に「これからは国際的な時代になるから英語を勉強しておかないといけない」と言われていましたが、いまは既に経済はグローバル化していますから、今更「国際的な時代になるから・・・」と言うと失笑されてしまいます。今回の講師はお話しは正にそのようなものでした。
第二講座は「モチベーション」でした。テイラーの科学的管理法から始まり人間関係論までを簡単に講義し、それから講師が行ったアンケート調査を元にしたお話しでした。私は学生時代に経済政策を専攻していましたから、アンケート調査は調査する側の意図によってどのようにでも結果が加工できるものであることを知っています。そのため、講師の話しは全く白けた状態で聴いていました。しかも、私は職業として「モチベーションUPを図る対策」を各企業で実践しています、そのためか講師が説明する理論が時代遅れのものばかりであることに失望しました。
大学連携講座も5回目を迎えましたが、今回は今までで一番内容の無い講座であったと思いました。
その結果、かなりのストレスを感じた私でしたが、夕方からは久しぶりに小学校の同窓会に出席するので、そこで気を紛らわそうと思いました。
しかし、同窓会に参加してみて唖然・・・! 私が苦手な魚料理の店で、しかも私が一番苦手とする(寧ろ嫌いな食べ物)の「ふぐ鍋」です。臭いが・・・嫌い!早々に退散しようかとも思っていましたが、私を含めて同窓生はみな今年で60歳を迎えるので「年金」に対する質問が社会保険労務士である私に相次ぎ、中座しようにも出来ない状態てなってしまいました。そこで、仕方なく鍋のネギを息を止めて食べながら説明をする状態でした。
料理は兎も角として、久しぶり(数年ぶり)に子供時代の同窓生と昔し話をするとストレスはかなり減すことが出来ました。小学校を卒業して、もう48年になるのです・・・。同窓生の中にはもう孫がいる人もいました。

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

タイムカード集計
昨日は、新規顧問先に給与計算の方法をレクチャーしに行きました。給与計算処理は安い給与ソフトを購入して頂き、初期設定は私がほとんどやりましたから特別な問題はないようなのですが、取り敢えず今月の賃金計算は従来通りの方法でエクセルでやって頂き、後から給与ソフトにデータ入力をして検証して貰うことにしました。
しかし、問題はその前工程にありました。ご相談いただく企業で、他社でもよくあることなのですが、給与計算処理業務で一番大変な作業はタイムカード集計業務なのです。しかし、一般の人はタイムカード集計業務を軽視して給与ソフトで処理すれば大丈夫と考えていることから全ての問題が発生するのです。
前回この企業にお伺いしたときに、タイムカード集計がいい加減なことに気づきましたので、私の方で予めこの会社用にエクセルの関数で集計表を作りこんで持参しました。
この会社は、10人未満の卸売業ですから1週44時間の労働時間の特例が適用されます。そして、1カ月単位の変形労働制を採用しており、更には固定的賃金の中に見込残業代が含まれていますから、エクセル表を作成するのが少々大変でした。
このエクセル表を見せた処、表の冒頭の日付だけを変更すれば他の日付が全て変わり、しかも曜日も自動的に変わり、日曜日にはカーソルに赤い点々が表示されることに会社の人は感心していました。そんなことはどうでも良いことなので、まずは先月のタイムカードを入力してもらうことで、このタイムカード集計表に少しでも慣れて貰うと同時に、私がこの企業用に作成した関数に間違いが無いかを検証することにしました。
こんなことを昨日はしていたものだから、後のスケジュールが押せ押せになってしまいました。

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

広島県信用金庫合同ビジネス・フェアを見学
今日は、昼休みを利用して、広島県信用金庫合同ビジネス・フェアを見学させて頂きました。広島県立体育館(グリーン・アリーナ)で行われるので事務所から近いと思って行ったのですが、幟は沢山立ててあるものの、肝心の正面入り口が分からず、県立体育館の周りをグルグルと周って入口を探すハメになりました。
どうにか会場に入り、予定時間が1時間しか無かったので、駆け足で見学して回りました。
色々な業種の企業や大学が出店されていました。他のビジネス・フェアと比較すると、食品など生活に近い品を取り扱う業者の出店が目についたようです。
会場をグルグルと周っているうちに、人の流れに乗ることができ、帰り際にやっと正面入り口がわかりました。
役所への諸届が多く、企業とのミーティングもあったので、ユックリと見学できなかったことが残念です。
そういえば、商工会議所で知り合った人の会社が、ジャガイモで作ったラーメンを出品していまた。蕎麦のような色をしているラーメンでした。ジャガイモは美味しいという評判を聞きますが、ラーメンはどうなのかナ?

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

疑惑を抱かせる年金事務所職員の対応
昨日、ある会社のご依頼で年金事務所に4人の従業員さんの資格取得届を提出に行きました。その内の一人の人には配偶者(妻)がいて、被扶養者となる手続きも同時に行おうとしてました。最近の年金事務所は、資格取得手続きをする際には、申請書に記載されている年金基礎番号をPCで調べた上で申請書を受理します。4人の従業員さんは難なくPCで年金基礎番号を調べることができた様子でしたが、配偶者の年金基礎番号を調べる際に酷く難儀をしている様子でした。
かなり待たされた末に、年金事務所の職員は「この基礎年金番号はpCにありません。従って被扶養者異動届を受理できませんから、ご本人の年金手帳で再度、年金基礎番号を確認し、再提出してください。」という回答でした。そのとき、私は手帳を預かっていませんでしたので、仕方なく会社に戻り年金手帳を預かり、今日再び手続きに行きました。私が見る限り年金基礎番号は全て正しく記載されていました。ただし、氏名が婚姻前の旧姓でしたので、これが原因かナ?とも思っていました。
今日は別の職員さんが対応しましたので、昨日のことを話した上で年金手帳を渡して調べてもらいました。職員さんは、暫くは一生懸命にPCで照会していましたが、そのうち接客カウンターから離席し奥の事務所に引っこんでしまいました。
かなりの間、待っていましたが、その職員さんからの回答は「ご本人が2つの年金基礎番号をもっているようです。今日持参された手帳以外にもう一冊年金手帳を持っていた筈なのですが、多分紛失されたのではないか?と思います。その為、今日は被扶養者となる手続きは受理できせん。年金手帳再発行依頼書をお渡ししますので、これに氏名・生年月日・住所を記載して会社が記名捺印て提出してください。ただし、年金基礎番号の欄は空欄のままで結構です」ということでした。
私はこのとき「なんか可笑しい!!」と思いましたが、待っている人が沢山いたので素直に引き下がるとにしました。そして会社で事の次第を説明した処、総務担当者も「なんか可笑しい!!年金疑惑の残影かも・・・」と言っていました。しかし、極端に寒くなり風邪を曳きやすい季節となりましたから、早く健康保険証を交付してもらう為に、兎に角指示された通りに手続きを進めることになりました。
事実としては正しい説明を年金事務所の職員さんはしたのかも知れませんが、前後の発言が不審を抱かせる内容でしたので、説明するときの言葉、特に思わず漏らしてしまう言葉には注意をしたいものです。

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR