FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

個人事業主の事業再生
7月に事業を廃止しようかという相談が小規模の株式会社社長からありました。7月前半に経営分析をして出た結論は、「事業の廃止」ではなく「親族だけで事業を継続」する規模に事業規模を縮小するという結論でした。
9月末に従業員を整理解雇するために8月25日に従業員に説明して解雇予告通知書を交付しました。
現在は、親族だけで営業できるように工場の配置を換え、新しく配置した状態でテスト・ランしている状態です。
この会社に2週間振りに伺った処、社長の顔色が明るくなり、ノビノビとしていました。社長曰く「親族だけでモノヅクリをするとムダもなく、余計な心配をすることもなく、今まで従業員を使って無理をして何をしていたのだろうか?と思う」と言われていました。多分、迷いがフッ切れて、開き直ってモノゴトを前に向かって進めていくことができるようになられた(銀行との話し合いも思いのほか上手く進展した)から、ノビノビとして顔色も明るくなられたのだろうと思います。
PFドラッカーは「最大規模ではなく、最適規模を目指せ!!」と言っています。また船井総研は「自分の力に相応する一番を目指せ!!」と言っています。更に、色々な会社を見ていますと、1000人従業員を雇用して赤字の会社もあれば30人しか従業員はいないけどもシッカリと利益を挙げている会社もあります。格言で「人を増やせば余計な仕事が増えてくる」といいますが、この格言はこのようなことを指摘しているのではないでしょうか?
会社規模を大きくするときには苦労が伴います。しかし、現状の規模を一端縮小する決断が一番難しいのです。特に日本人の特性として最後まで突っ込んで行ってしまう人が多いようです(昔の私が正にそうでした)。一端退いても、再度復活すれば良いのです。
いずれにしても、「会社と社長を元気にすること」が私の仕事ですから、このような推移をお聞きすると嬉しくもあります。
この社長は、これから十年間位は銀行借入金の問題をはじめ色々なことで苦労されると思いますが、気長に見守り相談にのっていきます。
スポンサーサイト




テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimi530706.blog.fc2.com/tb.php/77-1a9e4443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR