FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

行政による各種の調査が続く中で
11/28は広島で日本年金機構による調査を受け、11/29は東京所沢の労基署で安全衛生管理(特に長時間労働)に関する調査を受けました。そして、11/30の今日は、四国高松の労基署で長時間労働に関する調査をうける為に広島から高松に向かっています。流石に東京所沢まで日帰りして、翌日に四国高松まで行くのは、私の年齢(59歳)を考えるとシンドイものがありますが全て行政による企業調査の代行業務ですから気を抜けません。
そして更に、来週の12/4には広島で労働保険料に関する調査があり、12/7は育児介護規定に関する指導調査が広島であり、更に12/13には広島五日市で長時間労働に関する調査が予定されています。
何か今年は一機に調査が行われ始めたようです。
11/28の日本年金機構による調査では、月額変更届の漏れが1件だけ発見されました。10月には社会保険労務士としての顧問先調査が広島西年金事務所であり3社同時に行われました。このときと違い11/28の企業は私が事務代行届を年金事務所に届け出ていない企業の調査代行でしたから、一般の企業数社が調査されている開場の一つのテーブルで調査を受けました。広島西年金事務所と広島東年金事務所の違いはありますが、社会保険労務士顧問先としての調査と一般企業としての調査を比較すると、一般企業向けの調査の方が細かい点から調べ始めるという違いがありました。調査官は当初は私が社会保険労務士であることに気づかなかったらしく法的説明を含めてかなり丁寧に説明していましたが、私が社会保険労務士であることに気づくとポイントを押さえた調査指導に切り替えました。
11/29の所沢労基署の調査を今まで私が受けた調査と比較して相違点としてあげられる点は、10人以上50人未満の事業所でも法律に従い衛生管理者を指名し、その衛生管理者は安全衛生協会が主催するセミナーを受講することを義務付けてきた点です。そして、36協定の特別条項で届け出ている45時間超の残業をさせることができる月数(年6回まで)を既に使い切っていた従業員(5月から10月までで6カ月ほど各月約80時間~100時間の残業をしていた)に対して今年は今後45時間超の残業をさせないように指導してきた点です。
ところで所沢に行って初めて知ったのですが、所沢は日本の航空機産業発祥の地であるらしいですネ。おまけに労基署の裏手にはアメリカ軍の通信基地がありました。駅前には日本が開発した名機YS-11が展示してあり懐かしく眺めることができました。今日は高松ですから「さぬきうどん」を食べることにします。
スポンサーサイト




テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimi530706.blog.fc2.com/tb.php/451-cd64cf8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR