FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

賞与決定方法の打合せ
給与体系の変更をしようとしている会社で、賞与決定方法に関する打合せを行いました。毎月の賃金よりも、一時的な賞与の決定方法を改める方が簡単なのです。
この会社では従来から人事考課をやっていましたが、その人事効果は業績と勤務態度の評価で構成されており、能力(スキル)に関する評価が欠落していました。そして、業績に関しても曖昧な定義しかなく数字に基づく評価結果ではなく感覚に基づく評価となっていました。
そのため、従来通りの評価方法で試算した賞与額と新しく導入しようとする評価方法で試算した賞与額をそれぞれ試算して比較検討することになりました。このとき、従来方式は会社が慣れているので会社側が試算し、新方式は私がよく理解しているので私方が試算することにしました。
昨日はその試算結果を照合するためのミーティングがありました。
個々人の賞与額に大差のないことで会社は良しと判断しましたが、私論としては評価結果を従業員に説明する際の明瞭性に関して格差があると思いました。
ただし、会社側は賞与の金額を決めるという目先のことに重点を置いているのに対して、私は人事評価の明瞭性(説得力)という点に重点を置いている違いがあることがハッキリしました。
今回の賞与は最終的には取締役会で決定することになりましたが、今後は賃金体系を含めた給与体系全体の再構築を開始する必要があります。
給与体系の変更戦略としては、一機に変えてしまう(変革)のも一つの方法なのですが、歴史のある会社には目に見えないが染みついた慣習というものがありますから、最初はユックリと時間を掛けて、カイゼンを繰り返していくことで給与体系を変更してもらう戦略で臨んでいます。古い体質をもつ会社は、この戦略を取らなければ、いずれはまた元のやり方に戻ってしまうからです。
スポンサーサイト




テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimi530706.blog.fc2.com/tb.php/352-c912dde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR