FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タイムカード集計
昨日は、新規顧問先に給与計算の方法をレクチャーしに行きました。給与計算処理は安い給与ソフトを購入して頂き、初期設定は私がほとんどやりましたから特別な問題はないようなのですが、取り敢えず今月の賃金計算は従来通りの方法でエクセルでやって頂き、後から給与ソフトにデータ入力をして検証して貰うことにしました。
しかし、問題はその前工程にありました。ご相談いただく企業で、他社でもよくあることなのですが、給与計算処理業務で一番大変な作業はタイムカード集計業務なのです。しかし、一般の人はタイムカード集計業務を軽視して給与ソフトで処理すれば大丈夫と考えていることから全ての問題が発生するのです。
前回この企業にお伺いしたときに、タイムカード集計がいい加減なことに気づきましたので、私の方で予めこの会社用にエクセルの関数で集計表を作りこんで持参しました。
この会社は、10人未満の卸売業ですから1週44時間の労働時間の特例が適用されます。そして、1カ月単位の変形労働制を採用しており、更には固定的賃金の中に見込残業代が含まれていますから、エクセル表を作成するのが少々大変でした。
このエクセル表を見せた処、表の冒頭の日付だけを変更すれば他の日付が全て変わり、しかも曜日も自動的に変わり、日曜日にはカーソルに赤い点々が表示されることに会社の人は感心していました。そんなことはどうでも良いことなので、まずは先月のタイムカードを入力してもらうことで、このタイムカード集計表に少しでも慣れて貰うと同時に、私がこの企業用に作成した関数に間違いが無いかを検証することにしました。
こんなことを昨日はしていたものだから、後のスケジュールが押せ押せになってしまいました。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR