FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

疑惑を抱かせる年金事務所職員の対応
昨日、ある会社のご依頼で年金事務所に4人の従業員さんの資格取得届を提出に行きました。その内の一人の人には配偶者(妻)がいて、被扶養者となる手続きも同時に行おうとしてました。最近の年金事務所は、資格取得手続きをする際には、申請書に記載されている年金基礎番号をPCで調べた上で申請書を受理します。4人の従業員さんは難なくPCで年金基礎番号を調べることができた様子でしたが、配偶者の年金基礎番号を調べる際に酷く難儀をしている様子でした。
かなり待たされた末に、年金事務所の職員は「この基礎年金番号はpCにありません。従って被扶養者異動届を受理できませんから、ご本人の年金手帳で再度、年金基礎番号を確認し、再提出してください。」という回答でした。そのとき、私は手帳を預かっていませんでしたので、仕方なく会社に戻り年金手帳を預かり、今日再び手続きに行きました。私が見る限り年金基礎番号は全て正しく記載されていました。ただし、氏名が婚姻前の旧姓でしたので、これが原因かナ?とも思っていました。
今日は別の職員さんが対応しましたので、昨日のことを話した上で年金手帳を渡して調べてもらいました。職員さんは、暫くは一生懸命にPCで照会していましたが、そのうち接客カウンターから離席し奥の事務所に引っこんでしまいました。
かなりの間、待っていましたが、その職員さんからの回答は「ご本人が2つの年金基礎番号をもっているようです。今日持参された手帳以外にもう一冊年金手帳を持っていた筈なのですが、多分紛失されたのではないか?と思います。その為、今日は被扶養者となる手続きは受理できせん。年金手帳再発行依頼書をお渡ししますので、これに氏名・生年月日・住所を記載して会社が記名捺印て提出してください。ただし、年金基礎番号の欄は空欄のままで結構です」ということでした。
私はこのとき「なんか可笑しい!!」と思いましたが、待っている人が沢山いたので素直に引き下がるとにしました。そして会社で事の次第を説明した処、総務担当者も「なんか可笑しい!!年金疑惑の残影かも・・・」と言っていました。しかし、極端に寒くなり風邪を曳きやすい季節となりましたから、早く健康保険証を交付してもらう為に、兎に角指示された通りに手続きを進めることになりました。
事実としては正しい説明を年金事務所の職員さんはしたのかも知れませんが、前後の発言が不審を抱かせる内容でしたので、説明するときの言葉、特に思わず漏らしてしまう言葉には注意をしたいものです。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR