FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2013/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

色々なことがあった一日でした!!
連休明けの今日は一機に色々なことがありました。
朝一番の仕事は、連休前の金曜日夕方に業務上横領事件の相談があったので、労基署とハローワークに智慧を借りに行きました。広島中央労基署では解雇予告除外認定の手続きのやり方を教えて貰う形にして、労基官から色々な智慧を授かりました。
そして、その後に広島ハローワークで助成金と重責懲戒解雇との関係を聞く形にで、重責懲戒解雇の手続きを行う際の実務的な注意事項について智慧を授かりました。
労基署とハローワークで授かった智慧を私なりにマトメて会社にメールし、この会社には明日行くことにしました。
また、ハローワークに行ったついでに、若年者等正規雇用化特別奨励金の支給申請手続きをして、ついでにトライアル雇用計画書についての不明点を教えて貰いました。若年者等正規雇用化特別奨励金の支給申請手続きをしていて、何故か1年間分のタイムカードのうちの1カ月分が漏れていることが分かりました。これはタイムカードをコピーするだけではダメで、コピーに会社の原本証明が必要ですから少々厄介です。そこで急遽会社に電話し事情を話して直ぐに準備してもらうことにしました。
そして直ちに予定を変更してその会社まで行こうとしていたら、別の会社から電話があり「8月に私が提案した60歳になる人の賃金が決まったから、最終資料を届けて貰いたい」という依頼がありました。そこでこのご依頼の処理は夕方に回すことにして、まずは助成金支給申請のタイムカード不足を解消するための会社に行くことにしました。
そうした処、その会社では珍しく会長が出社されており、私が来たことに気付かれ、約2時間弱ほど業績改善対策の相談を受けることになりました。気持ちは焦っていたのですが、滅多にお会いしない会長なので、一会一期の気持ちで会長とのお話しを優先することにしました。
その後は、8月に労働紛争化しそうだったのを何とか防止した有期契約従業員雇止めにと伴う離職票発行手続きをするために、ある会社に行き、その後に再びハローワークに行きました。雇止めの離職票ですが、8月に労働紛争化しそうだった案件だけに、離職理由を記入する際に慎重に記入するようにしました。
ハローワークで離職票発行手続きが終わり、その会社に返却しに行った帰り道で、朝電話で60歳になる人の賃金の件で依頼があった会社にお伺いし詳細をお聴きしました。
ここまでで、もう私の頭の中は疲れのため真っ白になってしまいました。懲戒解雇、助成金、業績改善対策(コンサルティング)、雇止めに伴う離職票発行、60歳後の賃金と余りにも多様な内容でした。いつもよりも訪問件数は少ないのですが、依頼内容が余りにも多様だったため私の頭脳にはチョッとハードだったようです。それとも私が老化し始めているのかナ?? 今夜は早めに寝ることにします。


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR