FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
07 | 2013/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ある会社の取締役会
ある会社の取締役会に出席していました。
議題は「簿価割れした状態で保有する他社株式の償却」「評価割れしているゴルフ会員権の処分」の二点でした。要するに、水ぶくれ状態になっている貸借対照表の圧縮を図り自己資本比率を改善させ、かつ来期の節税対策をしようようということです。
顧問税理士さん2名も出席されて検討しましたが、今の処は業績が順調らしいので誰も異論を唱える人はいませんでした。というよりも、税理士と財務担当者以外の取締役はよく意味が分からなかったようです。
しかし、税理士さん達が帰った後に資金繰りの検討をし始めたとき、私は思わず「どこが業績順調なのですか?」と言ってしまいたくなりました。運転資金に充当するための銀行借入金が増えているのです!! 要するに取締役の皆さんは売上推移だけを見てキャッシュフローを見ずに、「業績は順調」と判断しているようですが、キャッシュフローが減っているのです。利益が確保できてなく本当は儲かっていないのです。だから資金不足となり銀行借入残高が増えるのです。
財務担当の取締役もしきりに「売上が順調ですが・・・」と説明していました。そこで私は「借入金を減ずためには売上だけでなく原価管理を今まで以上にシッカリと行い利益額を確保することが必要です。今後は利益率を注意深くチェックするようにしてください」と注意しました。
こんな状態で本当に今期中に不良株式やゴルフ会員権の評価損をすることができるのでしょうか?
この取締役会では社労士業は休業です。
スポンサーサイト



テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR