FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
06 | 2013/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

労災の障害補償給付の申請手続き
「暑い!! 今年は日差しが強いナ~!! 」と思いながら、「なんとか今日の仕事が終わったぞ!! さあ事務所に帰って、顧問先の試算表の分析をしよう」と思っていたら、携帯電話に「今年2月に労災で被災した従業員が7月末で退職すると言ってきた。そして労災の障害補償給付の書類10号様式と障害補償給付のパンフレットを持って来たのだがどうすれば良いか?」という電話が入り、暑さと疲れで頭がボ~としていた私は「いまから行きます」と答えてしまいました。こうなれば、もう惰性です。
労災の障害補償給付請求の書類はそんなに記入する箇所はありません。基礎知識さえあれば簡単なのです。注意すべきは「治癒した年月日」の記入ですが、これは医師の証明を貰いに本人が行ったときに再確認したうえで記入すべき箇所です。会社がするのは過去に提出済の5号様式の内容を写し、証明のため捺印するだけです。後は本人が病院で医師の証明を貰い、本人が労基署に提出すれば良いだけです。ア~そうそう!! 前1年間の賞与支給額の記入も忘れないようにしなければなりません。
労災の障害補償給付手続きは久しぶりでしたが、なんとなく頭の中で「簡単な手続きだ!! 大変なのは本人だけだ」という記憶が蘇り、即座に対応しました。
この処理が終わって夕方に事務所に帰ったら、もう試算表分析をする気力が残っていませんでした。細かい数字を見ると目がクラクラしてしまいました。試算表分析は明日早く起きてすることにしました。調子が良い会社の試算表分析であれば少々の疲れがあってもルンルン気分で出来ますが、私に相談があり私が試算表分析をする会社は全て何らかの問題があり会社事業の再構築をしようとしている会社ばかりですから疲れ果てた状態では出来ないのです。
歳のせいかナ?
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR