FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

通勤労災
昨日の午後は、ある顧問先の定例取締役会にオブザーバーとして出席していました。
取締役会のメイン・テーマは夏期賞与に関してでしたが、準備資料不十分ということで来週火曜日に再度、取締役会を開催することになりました。
ここまでは他企業でもよくある話しなのですが、取締役会終了後の雑談である取締役が「数日前に従業員が出社途中で交通事故に遭い通院した」と言われたので、私は「通勤労災の手続きを総務はしましたか?」と尋ねた処、その取締役だけでなく全ての取締役が「何ですか? それ?」という回答だったので大慌てしました。この会社は業務上労災も全く過去4年間無く、ましてや通勤労災のことなど取締役も総務担当者も全く知らない状態でした。そこで私は通勤労災に関して簡単に説明し、取締役会終了後に直ちに書類作成をする羽目になりました。
他企業の例ですが、先日は会社法や自社定款を確認することなく任期(2年)満了前の取締役を解任させようとしていた会社がありました。任期満了の定時株主総会前に取締役を解任することも可能ですが、残った期間に関する報酬等に関して民事損害賠償を請求されるリスクが生じます。折しも大手企業ではシャープや川重が社長と一部取締役の解任劇を演じてマスコミの話題となっている処です。この会社では「解任」ではなく本人に諭して「辞任」させるという無難なシャープ流で決着が着きましたが・・・。
この会社に限らずどの会社でも「知っているつもり」で実は知らなかったことはよくあるものです。基本を学ぶことなく永年の経験だけでやっていることの恐ろしさを垣間見た気がします。基本となる法律さのものが改正される時代ですから、また変化が激しい時代ですから、環境に適応して企業が生き延びるためには基本となることに忠実でありたいものです。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR