FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

労災指定薬局での初体験
仕事が原因でうつ病に罹患した人の依頼を受けて労災申請書類を作成しました。
会社の証明をして貰おうとして会社に郵送したら、会社は証明を拒否して返送してきました。このようなことは偶にあることです。そこで管轄労基署に一応は相談したうえで病院と院外薬局とに労災書類を提出しました。
そうした処、病院は労災指定病院であることがわかったので準備した5号様式を廃棄し、新たに7号様式を作成して従業員の人に病院に提出して貰いました。このようなことも稀にはあることです。
そして次に院外薬局に5号様式を提出した処(薬局が労災指定薬局であることは電話で既に確認済でした)、薬局は「うちは労災指定の薬局となっているが、5号様式をどう処理したら良いか分からないので受け取れない」と言って受け取りを拒否してきました。このようなことは初めての体験です。労災の指定をとっていながら、書類の処理方法がわからないからという理由で受け取りを拒否するとは・・・・?本当に処理方法が分からないだけなのであれば、指定を受けている薬局ですから自らが診療報酬機構に問い合わせをすべきです。如何せん、初診から1年が経過していますから、手続きを変更することを嫌がり拒否した可能性もあります。仕方ないので、その従業員さんに「労基署に電話をして、薬局名を伝え、薬局から言われたことをそのまま伝えて、労基官の指示を仰ぐように」と伝えました。
この労災処理は、会社が鬱病に罹患した原因を仕事にあると認めたがっていないことから一筋縄ではいかない手続きになるだろうとは予想していましたが、こんなことでも蹴躓くとは思いもしませんでした。
(後日談)
被災者は私のアドバイスに従い管轄労基署(広島北労基署)に行って事情を話しました。そうした処、労基官は被災者にレセプトを渡して「薬局にこれを持って行って、書き方は広島中央労基署に電話で問い合わせてもらいなさい」とアドバイスしたそうです。被災者はレセプトなど見たこともないので、労基官の指示に従い薬局に持参することにしたそうです。それにしても、労災指定薬局でありながら手続きの方法を知らないという理由で労災書類の受け取りを拒否する薬局の対応は酷いものです。労災指定を取っているのならば、患者にの負担を考え、その場で薬局が組合か県薬事課に問い合わせ手続き方法を確認すれば良いのです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR