FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

経営革新等認定支援機関
私が過去に複数の経営革新計画承認獲得の手伝いをしたことを広島県商工労働局経営革新課(県)が証明してくれたので、早速、中国経済産業局中小企業課(国)に行き、経営革新等認定支援機関として認めて貰えるよう申請手続きを行いました。
この認定支援機関というのは、私に企業経営のアドバイスをする力量があることを国が認めてくれるものです。しかも、私が認定支援機関になれると、私に相談した企業は他企業が利用できない国の施策(低金利融資ほか)が利用できるようになります。一般的には税理士、公認会計士または中小企業診断士等が認定されています。
私は従来から企業経営のアドバイスすることを主たる生業とし、社労士業務は普段から企業と接することでその実態を把握しておくために行っていました。しかし、私が掲げている看板が社会保険労務士という看板のため、私が財務・経理がわかり経営アドバイスできる社労士であることを信用して貰うことが難しく悩んでいました。しかし、この認定がとれると私の経営アドバイスに対する能力を担保することができます。私にすれば大助かりな制度です。
私の考え方は「企業はヒトなり」が基本です。経営革新計画の承認を得ることで企業はカネとモノには優遇されるようになりますが、ヒトに関しては寧ろ企業の事業規模が大きくなるとそれまでの労務管理方法から脱皮することが必要となるので、財務・経理のことが分かり、しかも人事労務のこともアドバイスできる社外の人財がいると企業経営上の助けになるものと考えています。
認定して貰えるまでには約1カ月程度が必要という説明がありましたが、それまで楽しみです。
認定して貰えると広島県の社労士では私1人で、中国地方では既に認定されている岡山の社労士1名と私だけとなります。
スポンサーサイト



テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR