FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

パートタイマー労働法に関する調査
今日の午前中に、労働局機会均等室によるパートタイマー労働法に関する指導調査をうけた会社があります。その場に私も同席しました。
調査は30分ほどで問題なく無事に終わりました。調査手順は「パートタイマー労働法の概要」というパンフレットに従ったもので、
①パートタイマーと正社員とを、単に勤務時間が短いという理由だけで差別的取扱いをしていないか?・・・(この点に関する会社の実態をかなり突っ込んで質問されました)
②パートタイマーにも正社員となれるチャンスを与えているか?
③労働条件通知書を発行していか?
④パートタイマー就業規則を制定し、届出のうえ周知させているか?
などでした。
指導調査に来た担当官は、この会社が今年からパートタイマーや嘱託従業員も人事考課の対象としたことに興味を示しました。従来は上司による主観的な評価で昇給等が決められていたのですが、評価に客観性と合理性を出すため、私が今年からパートタイマーや嘱託従業員さん達も社員の人事考課と同時に評価をするように勧めた結果、この会社はやり始めたのでした。
同席した総務課長にはパンフレットを事前に読んでおくように私が渡していましたから、課長も言葉を選びながら指導調査は進展していきました。
この調査を通じて、パートタイマー労働法のことを総務部長や課長が少しでも理解して実践してくれると良いのですが・・・。特に、労働条件通知書を発行してなく、しかも担当官の指導にもかかわらず発行しようとしない場合には、パートタイマー1人につき10万円の罰金が課せられるのですから・・・。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR