FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

経営革新計画の支援認定機関としての認定
先週受講した財務省中国財務局の講師が説明していた「経営革新計画の認定支援機関」として認められるよう手続きを開始しました。
「過去3件以上の経営革新計画の承認を得た経験があること」という条件について、私は14~5社の経営革新計画策定のお手伝いをしましたから十分に条件を満たしているのです。私は社会保険労務士として開業した後に顧客開拓するために経営革新計画策定のお手伝いをすることを武器として顧客開拓をしていました。しかし、いずれの案件も5年以上前のことなので経営革新計画認定書を私も会社も既に廃棄しています。認定支援機関として認められるためには、この経営革新計画認定書の写しを添付しなければならないのですが、私も会社も廃棄していますからどうしようもありません。最近の私は特定社会保険労務士として紛争解決のお手伝いをしながら会社経営の改善にアドバイスしています。そのためか、ここ数年は経営革新計画とは縁遠くなっていました。
そこで、まず今朝は担当省庁である中国経済産業省中小企業課に対策を相談に行きました。そうした処、経営革新計画を認定した広島県商工労働部に相談してみたら良いということが分かりました。
その為、次に広島県商工労働部に電話をしました。そうしたら、商工労働部は局に格上げされ経営革新担当も昔は机が3台だけだったのに課に格上げされていました。そこで、色々と相談した結果、担当者から「非常に稀なケースですが、会社からの依頼書があれば経営革新計画認定書を探して写しを再交付しましょう」ということになりました。そのため、会社からの依頼書を私が適当に作成し、会社に説明して捺印のうえ郵送することになりました。
色々と面倒ですが、社会保険労務士の看板を掲げる傍ら、根っから好きな経営計画策定のお手伝いをすることを仕事とするためには、少々の山や谷は越えなければならないと思っていましたから、覚悟のうえのことです。
なんとかして認定支援機関になれると良いのですが・・・。
スポンサーサイト



テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR