FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
03 | 2013/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

高野山にお参り
高野山マップ
3月30日と31日に父母の供養のため真言密教の総本山がある高野山にお参りに行きました。
広島から新大阪まで新幹線で行き、新大阪からはレンタカーで高野山に行きました。
免許取り立ての息子の運転練習を兼ねてのドライブでした。途中の大阪梅田で食事をし、また高野山への登り道が険しかったので運転に手間取った結果、高野山の宿坊(普賢院)へは18時前にやっと到着しました。夕食は精進料理でした。宿坊の普賢院さんは外観がお寺でしたが、設備は普通の和風旅館と変わらないものでした。
翌31日は早朝6時30分から読経の場に参列させて頂きました。その後に、普賢院を見学させて頂き、朝食も精進料理でした。そして、広島県の真言宗の総本山である龍泉院さんにお参りさせて頂きました。いまは昔ほど県別に各院が担当していることに拘らないようです。
そして、高野山の本寺である「金剛峯寺」と、「檀上伽藍」にお参りさせて頂いた後に、弘法大師さまがお祭りされている霊域「奥之院」に参拝させて頂きました。「奥之院」への参道には、歴史で学んだ名門の墓地や大手企業の社墓があり、日本の歴史の重みを感じさせるものがありました。この日は小雨が降っていて、雷まで時折鳴っていたので、よけいこそ荘厳さを感じ取ることができました。「金剛峯寺」「檀上伽藍」「奥之院」に参拝するときには、地元の観光センターで案内用ICコーダーを借りられることをお勧めします。
京都のお寺や比叡山と比べると、流石に修業の総本山だけあって「質実剛健」を感じさせられました。
私は今年7月で60歳になるので、人生の区切りとして高野山にお参りして、自らの人生を振り返り、自らの強みと弱みを再認識しようと思っていました。
昨年、7年間通学した大学を中退させ現在求職中の息子には、この旅の最初に「日常生活から切り離された状況の中で、自分の過去を振り返って自らの強みと弱みを考えてみなさい」と指示していましたが、どの程度考えてくれたかはわかりません。しかし、息子も高野山の尊厳さには痛み入っていたようです。
亡き母が生前に「一度は高野山にお参りしなさい」と言っていたことが実現できて本望でした。
帰りの道は山道で濃い霧が出て帰るのを妨げられましたが、どうにか無事に予約した新幹線に間に合い、広島に帰ってから中華料理を食べることで栄養のバランスを計りました。
201304071115000.jpg




スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR