FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
12 | 2013/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

確定申告の調書、業務外注と支店統廃合による人員整理、そして傷病手当金のご相談
昨日は私の確定申告のための調書を各社に配りまわっていました。本来、この調書は会社が作成して私に交付してくれるものですが、私は気が林早いので昔から私が作成して会社に配り、金額確認をして頂き捺印して貰うようにしています。この作業で毎年思うことなのですが、業績が伸びている会社ほど私に返却するのが早いということです。持参したその場で確認して私に返却してくれる会社もあります。これは会社規模の大小に関係ないようです。寧ろ業績の良否に関係あるような気がしています。世間ではよく「忙しいから出来ない」という言い訳がまかり通っていますが、毎年恒例のことですから予め予期することが可能です。業績良好な会社は、会社の規律も維持されているし、本当に忙しいので年末調書のような軽微な事務は即座に処理しておかないと失念してしまうことを知っていらっしゃるのです。
そんな中で昨日は、支店統廃合に伴い有期契約の雇止めを言い渡した会社から途中経過の報告がありました。
また別の会社では、ある部門が担当していた業務を全て外注にするので、その部門の従業員を全員外注先に転籍させるための相談もありました。実施されるのはまだ先の話しのようでしたが、このように早期に注意点をご相談頂いておくと、私も腹積もりができるので助かります。
そして、晩飯を食べていたら、ホームページを見て電話したと言われる神戸の人から傷病手当金支給申請に関するお問い合わせが電話でありました。私のような社会保険労務士からすると傷病手当金の手続きは日常茶飯事のことですから簡単なことなのですが、一般の人からすると未知の手続きのため出来る限り丁寧に説明をさせて頂いたつもりです。社会保険労務士として社会に貢献するという意味から無料相談なのですが、食事中だったため料理が全て冷めてしまったのには参りました。出来る限り丁寧に教授したつもりなので、先方も電話代がかなりかかったのではないかと懸念しています。しかし、「コミュニケーションは受け手が決める」とPFドラッカー翁が言っていますので、私から発した言葉の意味をどの程度この人が理解されたか(誤解がなければ良いのですが・・・)一抹の不安が残る所です。

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR