FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2012/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

また役所の調査がある・・・
ある顧問先から電話がありました。
労働局徴収課という所が手紙で「12月4日に保険料が適切に支払われているか調査するので資料を持参して貰いたい」との内容だと言うことでした。
この会社は、9月に労働局機会均等室からパートタイマーに関する調査を受け、同じ月に労基署の調査があり、10月には年金事務所の調査が行われた企業です。そのうえで今回の調査ですから、調査が連続して行われることになります。
担当者が調査資料を準備するのに悲鳴を上げていることは言うまでもないことですが、私も同様です。会社の担当者は「何も悪いことはしていないのに・・・」と嘆いています。
実は私は、この11月だけで労基署による長時間労働に関する調査が3社(他に既に11月初旬に調査が終わった企業が1社)、年金事務所の調査が1社あります。しかも労基署調査のうち、1社は四国の高松市、もう1社は東京の所沢市にある支店の調査のため現地まで行かなければならないのです。月末の最終週は私はてんてこ舞いとなる見込みです。
今月末を過ぎれば調査が一段落すると思っていたのに、12月4日にも調査があることになったのでガッカリです。
政権が交代するかも知れないので、行政方針が変わっても良いように行政官は活発に調査を開始したのかも知れません。
しかし、ここ数年は、行政が指導調査の名目で一般企業に介入し過ぎていると私は思います。何のために調査をするのか目的を明確にして、効果がある調査をすべきではないでしょうか?真さに税金の無駄遣いとはこのことを言うのかも知れません。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR