FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2012/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

傷病手当金の記載事項が増えていく!!
私傷病で欠勤したときに申請する健康保険の傷病手当金支給申請書に記載する事項が、またまた増えてしまいました。
けんぽ協会に委託されてから申請書右側の①「欠勤中の給与を受けた」か否か、②「障害厚生年金・障害手当金を受給」できるか否か、③「労災から休業補償給付を受けられるか」否かの欄にチェックすることが必要となりました。
そしてこの度は、3頁目の「事業主が証明するところ」の「支給した賃金内訳」の欄に、給与が支給されない場合でも基本給等内訳の欄と合計欄に「0」を記入しなければならなくなりました。
社会保険庁時代には言わなかったことをけんぽ協会に移管されてからは言うようになったので、事務がドンドンと煩雑になっていきます。民営化する目的は合理化であり、事務を煩雑にすることではなかった筈です。機械化したり書式を合理化し、また何が例外で・何が通常なのかを考えて、人間の叡智を活かすことをせず、法律に従い自分達(けんぽ協会)の合理化(保身)だけを考えた合理化を進めるから、こんなに煩雑化していくのではないでしょうか?
これでは一般の人が嫌になってしまうイワユる役所仕事だと考えます。
数か月前からは、年金事務所のけんぽ協会窓口も毎日受け付けるのではなく、広島西と広島東年金事務所では交互にしか受け付けなくなってしまっています。
こんな合理化であるならば、一般国民の利便性を無視した自分達のためだけの合理化に過ぎず、バカでもチョンでもできる合理化(サービスの低下)ではないかと思います。来場者に対する言葉づかい等を改めましたが、これでは真の意味での「利用者サービスの向上を図る合理化」とは言えないのではないでしょうか?


スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR