FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
09 | 2012/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

白玉1つで心が1つになった!!
業績不振で悩んでいる企業が社内ソフトボール大会を開催するので参加して貰いたいというので、今日は朝から参加していました。
4年ぶりに行うソフトボール大会ということで、自由参加なのですが、山口や岡山の支店からも参加者があり、参加率は約60%というところでした。60%という参加率は決して高い参加率とは言えませんが、会社の現状と久しぶりに行われる行事ということを考えると決して悪い参加率では無いと思います。
業績不振の会社に共通して言えることは、社内会議がやたらと多く、社員の「心」はバラバラなことです。
ソフトボール大会は総当たり戦でチームは各支店・部所の混成チームでした。試合が始まると、最初はみんな不承不承の参加だったらしくプレーもギコチ無いものがありました。
しかし、3回線あたりから体もホグれたのか、各チームとも勝つめに白いボールにめがけて「心」が一つになり始めました。
試合開始前は、幹事役の従業員さんだけが走り回っていたのに、試合か終わると全員で後片づけをしていました。そして、試合後のバーベキュー・パーティでは和気藹々と珍プレー好プレーのことを語りながら焼肉を食べてていました。
普段は中々「心」が一つにまとまらないのに、白い球一つで心が一つに纏まっていくとは不思議なことです。
賞品は余り準備されてなかったので、その場で飲むために用意されていた缶ビールが急きょ賞品として使われましたが、みんなの前で表彰された従業員さんはみんな嬉しそうな顔をされていました。
考えてみれば、私が今まで労働紛争や企業の立て直しをお手伝いしてきた会社で、このような社内行事を行う会社はありませんでした。20~30年前まではどの会社でもこのような社員交流の場があったのに最近は極端に少なくなってしまいました。最近、労働紛争や経営危機に陥る企業が増えているのは、このような社内行事を行わないから、経営者と従業員、あるいは従業員相互のコミュニケーションの基になる信頼関係の構築が欠如しているからかも知れません。
手造りのバーベキューパーティとソフトボール大会が一緒に開催されたことで、お酒だけを飲みに行く普段の交流では得られない何かが得られたようです。準備は大変だったようですが、それ以上の成果が得られたように思います。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR