FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

労働時間の把握
今日は2社から労働時間の把握に関する質問がありました。
最初の1社目は自社で始業終業時刻を元に労働時間を集計されていました。この会社の問題点は、
①残業時間数は集計しているが、深夜労働時間数を計算していないこと(法定休日労働は無い会社でした)
②所定休日に止むを得ず勤務した場合には定額の休日出勤手当を支給しているので、休日出勤日の始業・終業時刻を記録していないこと
の2点でした。②の休日出勤の時刻が記録されていないので、定額の休日出勤手当で過不足が発生しているか否かの判定ができません。
次の2社目は
①残業申告制を採用し、通常業務の延長から多少の残業が発生した場合には通常の出勤簿に始業・終業時刻を記録しているが、会議や講習会等で予め時間外労働をする必要が見込まれるときには別の記録簿で総労働時間数だけを記録しているため、通常の出勤簿と残業申請書とを合わせて見ないと総労働時間が把握できず、また正確性において問題があること
でした。
いずれの場合にしても、残業代を計算するのが煩雑な作業となってしまいます。
日中はこの2社の数か月分の出勤簿(タイムカード)と賃金台帳を精査する作業を行い、夕方からは就業規則の説明会に出席しました。オブザーバーとしての出席で、最後にコメントを求められましたので、「従業員さん達の向こう側に最愛の子供たちが居るかの如く想定して、難しい話しは避け、優しく語り掛けるように」コメントをさせて貰いました。
この後、事務所で7月に昇給した会社の月額変更届をチェックしようとしたのですが、歳のせいか昼間の疲れから頭が朦朧として働かないため翌朝することにしました。



スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR