FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

顧問先の会長からの相談
昨晩は19時前に顧問先の会長から電話があり、相談したいことがあるから今から来て貰いたいと言われるのでお伺いしました。お好み焼きを食べながらの相談となりました。
会長は、9月末で退職する社員との縁を切りたくなく、共同出資して別会社をつくり会長の会社の代理店としたいらしいのですが、他の取締役が中々同意さないのです。こ社員は、新規開拓を専門にやっていた社員で、人格的には大いに問題がある人物です。会長も人格的に問題があることは認めるものの、新規開拓のセンスに未練があるようでした。
しかし、この会社はこの社員の問題に拘ることが許される状況ではないのです。支店の業績は好調なものの、本店の業績が壊滅的な状態になっているので、本店の業績改善のために時間を含めた経営資源を投入することが必要なときなのです。要するに、会社の課題・問題の優先順位づけを間違えているのです。「大事なこと」よりも「気にかかること」に時間を費やしてしまっているのです。
そこで、会長の希望を否定せずに「本人に意思に委ねるしかないでしょう」と答えて、本店の業績に関する話題に徐々に話題を変えていきました。
この問題以外にも、全社の基幹業務を処理するソフトを全面的に一新する件、新店を出す件、従来店舗(借地)で地主さんと交渉しなければならない件などなどがあります。
会社経営をするにあたり、何の優先順位をあげるかが極めて重要なのです。経営者もヒトの子ですから、得てして重要なことよりも、緊急のことや気にかかることに時間を割いてしまいがちなのです。


スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR