FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

営業立て直しの相談
ある顧問先から、本店の営業業績が極端に悪い(各支店とも健闘して業績を伸ばしている状態)のでミーティングに出席して貰いたいとの依頼がありました。今日の午前中はそのミーティングに参加しました。
業績を立て直すための定石は
①トップが中心となって、従業員の人心を一つに纏めること(一丸化)
②営業戦略の「選択と集中」を行い、経営資源を集中的に使うこと(優先順位づけと集中)
③具体的な計画を期限を設けて立案し、毎日チェックしていくこと(PDCAサイクル)
④時間管理の徹底(行動の迅速化)
⑤報告・連絡・相談の徹底
だと私は考えています。
この企業の場合、各支店の業績が好調なため全社業績はなんとか昨年実績を維持できているので、業績不振の本店に業績不振に対する危機感が欠如していました。「こうしたら良いのではないか?」という提案は色々と出るのですが、採用したのか否かの意思表示が不明確で、しかも成否を判定する時期(「いつまで」、「どれだけの成果を期待してするのか」ということ)も決められていませんでした。とどのつまり、「できレバ良いナ!!」「できタラ良いナ!!」という願望に過ぎないミータィングの結論となりつつありました。
そこで私は、①「優先順位を明確にして共有すること」、②「期限を設けること」の2点だけを提言し、「誰が」「いつまでに」「何を」するのかを決めるように勧めました。
このミーティングの後にこの会社の会長と昼食をご一緒したのですが、このとき会長から「本社に限らず、会社全体で投資を必要とする案件が沢山ある。今日の私の話しを聴いて、これら投資案件に優先順位をつける会議を設けるから金曜日午前中にまた訪問して会議に出席してもらいたい」という依頼がありました。この発言から推察すると、会長は会社の改善すべき点が少し分かり始めたような気がします。



スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR