FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

会社の法的整備
ある企業から特定派遣事業届出の依頼がありました。
創業間もなく、しかも取締役は30代の社長一人だということなので、私は「派遣事業をしようとすること自体にまだ無理があるのではないかナ?」と思いながらお伺いし、まずは企業の実態をお聴きすることにしました。
企業の実態として、特定派遣事業を志すことに問題はないことがわかりましたが、
①社会保険に未加入企業であること
②今年の労働保険申告がまだ終わっていないこと
等、派遣事業の前提条件に問題があることがわかりました。
そこで、特定派遣事業の届出をする前に、社会保険に加入すること、今年の労働保険の申告と支払いをすませることをするようにお勧めしました。どうも、特定派遣事業届出の前に、コンプライアンス調査を行い、不備のある点を是正してもらう必要があるようです。
私見ですが、この企業は創業間もなく、まだ本業も安定していない状況ですから、本業とは異質の特定派遣事業を行うと経営資源の分散となり、かえって業績の悪化もしくは不安定にしてしまう可能性があると思います。事業拡張を図るときの原則として、①今までの商材で新しい顧客を開拓して市場を切り開く(従来商材×新顧客)、②今までの顧客に関係する新しい分野のビジネスを始める(新顧客×新商材)のいずれか2通りの方法が常道であるといわれますが、この社長は禁じ手である③新しい分野で新しい顧客を開拓(新商材×新顧客)しようとしているようです。


スポンサーサイト



テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR