FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

行政書士の権限
遺産相続でトラブっている遺品を行政書士が相続人の一人から授権して他の相続人の了解を得ずに撤去・移動してしまいました。
私はなんとかこれを阻止しようとしたのですが、暴力をふるって阻止する訳にもいかないので警察を呼びました。しかし、民事事件なので警察は介入することはできないため(最初からそのことは承知のうえで呼びました)、しかし後日に備えて記録にはしてくれました。
同時に弁護士に相談したところ『その行政書士の言動は「民事訴訟法」と「弁護士法」に抵触する行為であるから、弁護士が対応する』ということになりました。
また、この行為は行政書士の資格を逸脱した行為なので、私が行政書士会に訴えでることにしました。
この行政書士が本人から委任されているのであれば民事訴訟法と弁護士法に違反していることになり、またもし委任されていないのであれば明らかな表見代理となり、これだと窃盗罪となってしまいます。
世の中にはこんなに非常識な行政書士もいるのですネ!!

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR