FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

運転の練習と宮島の花火大会
昨日は、免許取り立ての息子の自動車に初めて同乗して、運転の練習をレンタカーを借りて丸一日していました。
息子はマニュアルの教習車で練習したので、まずはノンクラッチ車の操作方法に慣れさせる必要がありました。ノンクラッチ式なのですが、チェンジレバーがハンドルの所についています。教習所で1回だけノンクラッチ式の自動車の練習を息子はしたことがあったらしいのですが、その教習車ではチェンジレバーは助手席と運転席の間のフロアーにあったらしく、ハンドルの所にチェンジレバーがついている車に吃驚していました。一番最初は、そのチェンジレバーに慣れることからの練習です。
そしてその操作に多少慣れると、今度は広島市内を走行する練習をしました。息子曰く、「教習所のあった島根県益田市と比較すると交通量が全然違う。益田ではこんなに自動車は走っていなかった」と言っているので、私は大変に不安になり「ヤレヤレ、命がけの練習だな」と言ってしまいました。
練習初日ですから、色々なパターンの道路を走る体験をさせることを心がけました。市内路面電車で路幅が狭い道路をワザと走らせ、元宇品の山道を走らせ、裏道を走らせ、幹線道路を走らせ、バイパスを走らせ、兎に角色々な状況の道路です。車線変更のためウインカーを出すと、中にはスピードダウンして入れさせてくれる後続車もあったので助かりました。初心者マークとそれまだの運転を見ていて息子の自動車には近づかないようにされたのかも知れませんが・・・・・(私ならそうします)。
そんなことをしながら、お昼には宮島の対岸の宮島口までどうにか無事故で辿り着きました。宮島口では駐車場がどこも一満で駐車場を探すのに苦労しました。最初は夏休みだし、NHK大河ドラマで平清盛をやっているせいで観光客が増えているのかナ?と考えましたが、駐車場の人に聞いて昨日は年に1度の宮島の水中花火大会の日であることを知りました。そのお蔭で、昼食事をとるために1時間弱しか駐車しないのに、駐車料金は1000円を取られてしまいました。「東京銀座の駐車料金より高いナ!!」と息子に話しかけながら、今度は駐車する練習です。運よく前進だけて駐車し発車もできるスペースに止めることができましたので、息子も難なく駐車することが出来ました。
お昼は約束通り「アナゴ飯」を上野屋に食べに行ったのですが、30人以上の人が待っていて、とても上野屋で食べれる状況ではありませんでした。そこで仕方なく、隣にあるアナゴ飯屋さんに入りました。有名店の隣にあり営業できているのだから、そんなに酷い味ではない筈だと思いその店に入ったのですが、「味」とアナゴの「柔らかさ」は全く違いました。街角の魚屋さんで売っているアナゴを買ってきて家でつくるアナゴ飯と大差ないものでした。これでは30人以上の人が、待ってでも上野屋で食べようとする筈です。
昼飯を食べ終わってからは、広島市内の観音マリーナホップに行きました。ここでハワイアン調の大きな喫茶店があるので、そこで食後の休憩です。昔しからマリーナホップに行く度に私は気になっていたのですが、若い客ばかりの店なので入店し辛く、息子がいるので行くことができました。しかし、中に入って失望しました。「モドキ」に過ぎないのです。これではリピーターは期待できないと思いました。でも、広い店内だし、バックグラウンド・ミュージックはノンビリとしたハワイアンなので、命がけの運転指導の疲れを少しだけ癒すことが出来ました。
休憩の後は、広々とした駐車場が空いていたので、息子にバックで駐車スペースに入れる練習をさせました。広い空地の地上にロープを張り1台あたりのスペースが指定されていましたが、広い敷地の10分の1程度しか駐車している自動車が無かったので、遠慮なく練習させることが出来ました。ここでビックリしたのは、息子が駐車スペースに対して直角な状態で自動車を停めバックでスペースに入れようとすることです。「ハッハ~ン、縦列駐車の練習は教習所でしたが、普通の駐車場にバックで停める練習はさせて貰えなかったのだな」と思いました。直角に停めていますから、その後のハンドル操作はかなり機敏にしなければいけないのですが、まだ不慣れなため機敏なハンドル操作はできません。またハンドルとタイヤの角度との関係、バックする際のハンドル操作が全くできていないことも解りました。結果的にスペースを跨ぐような状態で駐車してしまいます。練習を数回やるうちに、徐々に出来るうにはなりましたが、とても街中の駐車場でバック駐車できるとは言えない状態でしたが、後日にこの練習はすることにしました。
この後は、旧54号線と新54号線を走行させ、無事に練習を終わりました。練習が終わってから息子はアトピーの皮膚科に行き、その病院から帰ってからは、かなり運転疲れが出たようで口数が少なくなっていました。

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR