FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

海外の企業に出向中の従業員の社会保険料
7年前に色々な質問があり、その後は無の礫となっていた企業から、久しぶりにメールで問い合わせがあったので訪問しました。昔しは共同ビルの11階にあったのですが、9階に引っ越して企業規模も縮小していたので、たどり着くまでに迷ってしまいました。
ご質問の内容は「海外の企業に従業員を出向させ、その従業員には当社から給与の一部が支給され(実質的には日本に残っている家族の生活費)、残りの給与は現地企業が本人に支給しているのだが、この場合に海外の企業から本人が貰っている給与は社会保険の標準報酬月額の届出に反映させるべきか否か?」という内容でした。
「海外の企業と日本国内の企業の関係にもよりますが、もしも全くの別法人であれば、海外の企業から本人が貰う給与は標準報酬月額の対象にはなりません」とお答えしました。
滅多に無いご質問内容なので私も不安でしたから、一応、広島東年金事務所に後刻確認に行きました。そうした処、最初は使用従属関係、指揮命令関係、雇用契約の有無などが検討すべき要素となるという回答でしたが、最終的には私の見解で良いという返答を貰いました。年金事務所の担当者が言うには、国内に存在する適用事業所(会社)から貰う給与(賃金及び賞与)でなければ標準報酬月額の対象にしなくても良いということでした。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR