FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
06 | 2012/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

算定基礎届の訂正
ある会社の7月支給賃金をパソコンに入力して月額変更届をチェックしたら、4月14日に60歳となり社会保険の同日得喪手続きした社員が月額変更届の対象者として選ばれてしまいました。4月15日に新規取得して賃金が20万円になったばかりの社員だから月額変更届対象者になる筈がないのです。
そこでその人の4月15日以降の毎月の賃金台帳をプリントしてチェックしてみると、年金事務所には新しい賃金を20万円で届出したのに、5月賃金が28万円、6月賃金が26万円、7月賃金が12万円になっていました。
理由を全く会社から聞いていなかったので、直ぐに会社に問い合わせしたことは言うまでもありません。担当者に聞いた処、人為的なミスが2重3重に重なりそのようになってしまったもので、8月支払賃金で最終的に辻褄を合わせると言っていました。
しかし、このままではこの人の社会保険料は算定基礎届で届出した5月6月の間違えた高い賃金を元に計算されてしまいますから、9月以降の保険料が高くなってしまいます。仕方ないから算定基礎届の訂正届を作成して届け出ることにしました。
この会社は算定基礎届をCDで行い、CDは会社の人が作成しますから、提出前に中身を私が精査することができません。一時は私が同日得喪の手続きをし忘れたのかとも心配しましたが、チャンとやっていました。どうも担当者のミスだけが原因のようです。ヤレヤレ・・・です!!
CDによる届出は楽なのですが、特別な事情を失念してパソコンを過信しているとトンデモナイことになるものですネ・・・。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR