FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
06 | 2012/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

精神疾患に罹患した従業員から復職リハビリ就業の申し出
今日は朝一番で、精神疾患(抑うつ状態)に罹患した従業員が復職のふめのリハビリ就業を希望してきたので面接をしました。昨日は労災で足を骨折した従業員の復職支援リハビリ就業の相談、今日は別の会社ですが精神疾患に罹患していた従業員の復職支援リハビリ就業の相談と、この2日間ともリハビリ就業の相談です。
今日の従業員は、医師による診断書によると「8月1日から就労可能である」となっています。しかし、本人の話しによると、出来れば定時に終業して残業ししないようにという条件付きでした。毎日の病状記録を見ると、投薬回数もかなり減ってきているし、「シンドイ」と思う日もかなり減ってきていました。
しかし、この暑さで本人曰く「かなりまいっている」とのことでした。
そして、本人との話しで明らかになったのは、この病気に罹患したのはこの会社が初めてではなく、前職で罹患し1カ月ほど休職したことがあるということでした。再発です。そのため、傷病手当金の支給申請をしたものの、既往歴があるため健保協会が調査しているので、中々、傷病手当金が支給されないのです(1年半以内の再発であれば支給されるのですが・・・)。
また、この会社の本人が元就労していた支店は現在危機的な状況にあり、とてもリハビリ就業を支援できる状態ではありません。
そこで本人に「会社の就業規則で6カ月間は病気欠勤による休職が認められているのだから、お盆位までは無理せずに治療に専念し、就労制限がなくなってからリハビリ就労を開始した方が良いのではないか? もう一度、医師に会社現状も伝えて相談した方が良いのではないか?」と提案し、本人も了解しました。その結果を踏まえて、8月6日の朝に再度話し合いをすることにしました。
その後に本人は通院したようです。
メールで新しい診断書を提出してきました。それによると「8月1日から1カ月間の加療休養を要す」となっていました。「お盆まで」が「8月末まで」に延期されたようです。会社もその方が助かるのですが、8月6日に再度の話し合いをすることになりました。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR