FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

年金事務所による未加入者調査
ある会社で経営上の色々な相談に応じていたら私が社会保険労務士なので「年金事務所に算定基礎届を提出する時期が近づき、その届出書が届いたのだが、その中に未加入者の調査をするから指定した資料を持参してくださいという案内文が入っていたがどうすれば良いのだろうか?」という相談を受けました。どうするもこうするも指定された日に資料を持参して調査を受けるしかないことは言うまでもないことです。
そこで指定された資料の内容を案内文で確認した処、月並みのものが指定されていました。そして、この会社の総務担当者から「全員分ではなく任意の賃金台帳を持参すれば良いと記載されているから、問題になりそうな人の賃金台帳を持参するような馬鹿な会社は無いですよネ~」と言われてしまいました。確かに言われてみればその通りです。昔し社会保険事務所の時代に未加入者調査をするときには総勘定元帳か源泉所得税納付書を持参して、従業員全員分の賃金台帳を持参したことを確認されていましたが、そのような指定はなく、あくまでも「任意の賃金台帳を持参してください」としか記載されていません。これならば会社の総務の人が言う通りです。
年金事務所は本気で未加入者調査をする気があるのでしょうか?

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR