FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

派遣と出向
今日はゴルフ場に仕事で行きました。
支配人から「仲のよい他のゴルフ場とキャディさんの貸し借りをしているのだが、他のゴルフ場に行かしている時に事故にあったらどうすればよいのか?」というご質問でした。普段はライバルの関係にあるのだが、公式のトーナメントでキャディさんが不足するときだけは助け合うことにしているそうなのです。
色々と支配人に確認した処、
①他のゴルフ場へは業務命令として行かせていること
②当日の賃金は、応援先のゴルフ場が直接本人に支払っていること
③当日の仕事に関しては、全て応援先のゴルフ場の人が指示していること
などがわかりました。
最近はキャディなしでプレーする一般客が増えましたが、トーナメントのときにはそうはいきません。しかし、どのゴルフ場もキャディさんの人数を少なくしている為、トーナメントのときには近隣のゴルフ場がキャディさんを貸し借りするのもやむを得ないことなのです。ただし、トーナメントでキャディを務めるためにはコースを熟知している必要がありますから、事前に訓練するそうです。
このご相談は数年前にも他のゴルフ場の支配人からありましたので研究済みのことでした。当時は労基署と労働局とに確認に行って結論をだしたのです。結論としては「派遣」ではなく「出向」として処理するのが妥当だということでした。そのため出向契約書を双方のゴルフ場が締結することが必要になります。尚、事故が発生したときは応援先のゴルフ場の労災保険を使用することになります。
意外かも知れませんが、ゴルフ場のキャディさんの労災事故は結構多いのです。通勤労災は論外として、お客さんが打ったボールがキャディさんに当たったり(目に当たって失明した人もいます)、ラフに入ったゴルフボールを探していて蜂に刺されたり蛇にかまれたり、階段から転落したりするのです。
低価格化して競争が激化する中で、それぞれのゴルフ場が色々な努力をされています。
このお話しでもう一つ勉強させてもらったことがあります。派遣会社からキャディさんを派遣してもらうと、当日を含めて約1週間の契約をさせられるということです。ゴルフ場は土日に集客数が多いのですが、平日は暇なことが多いので、1週間単位の派遣契約となると物凄く高い派遣料負担となってしまうということです。だから仲間内で融通し合うようになったそうです。しかし、ゴルフ場が忙しい季節は限られており、忙しい日はどこのゴルフ場も忙しいので、本音としてはキャディさんの貸し借りは余りやりたくないようでした。



スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR