FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

また鬱病の相談
ある会社に届出済書類を返却するためにお伺いしたら、社長が「村上さん、チョット時間はあるか?」と声を掛けてきました。この社長が話しかけてくるのは珍しいことなので、次の会社のアポ時間に遅れることは承知のうえで相談にのることにしました。
別室に入ると、社長いわく「いまうつ病で休職している従業員のことだが・・・」と話し始めました。私は思わず「またうつ病の相談ですか・・・。ここの処、続いていますから・・・」と言ってしまいました。なんでも社長がNHKのデレビ番組でこの病気の特集を見たらしいのです。仕方ないから小一時間ほど相談にのりアドバイスすることにしました。
この後、午後は決算役員会がある会社で役員会に出席です。好決算だったので気持ちが楽でした。二人の税理士さんがどんな講評をするかに興味がありました。案の定でしたが、自己資本比率をこの際だから高くする努力をすべきであるという講評でした。ただ、この会社にも3人の鬱病患者がいるので決算役員会でもそのことが話題となりました。
なんか今日は一日中、うつ病患者の労務管理の話しばかりをしていたような気がします。
この2カ月間で、私の顧問先ではうつ病患者が急増しました。
労基署などでは長時間労働に精神疾患の原因を求めていますが、私は会社の中でインフォーマル組織が上手く機能していないことに原因があり、その結果、従業員が会社の中で孤立してしまっていることに主因があるのではないかと考えています。会社では他の従業員と話しすることが少なく、自宅でも家族とろくに話しをせずに自分の世界で過ごしている人が増えているようです。私が若い頃には、毎月数回は同僚や上司と食事と飲み会に行っていましたが、いまはそんなことをする従業員同士の関係が崩れてしまっているようです。



スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR