FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

算定基礎届と労働保険申告の研修会
毎年、労働保険申告シーズンになると1日だけ労基署に応援に行きます。今年は7月4日に行く予定です。
その前に、社労士会定例の研修会が本日ありました。
算定基礎に関しては特に何もなく、眠たくなるような研修会でした。労働保険も同様に眠たくなってしまいましたが、最後に「労働保険料を口座から引き落とす申請をした企業への対応」と「船舶所有者の申告」に関する注意説明があったときだけは目が醒めました。
今年は労働保険料(労災保険料と雇用保険料)が変更されたので、確定/概算保険料計算のときに注意しなければなりません。
労働保険料を口座引き落としにした会社には領収済み通知書(≒振込用紙)は記入せずに、申告書だけを銀行ではなく労基署に届け出るンですネ!!
また、船舶所有者の労働保険計算の際には、雇用保険の高齢免除対象者にだけ注意すれば良いのですネ!!以外と簡単そうです。
しかし、年金事務所の人も、労基署の人も、数年前に比べると説明が上手くなりました。数年前までは、新人が訓練を兼ねて説明していたのですが、今年はベテランの職員が説明をしました。両名とも、基本的かつ重要なことを無駄なく判り易く説明していました。優劣をつけるとしたら労基署の人の方が説明が上手かったかナ?

事務所に帰ってメールをチェックしてみると、米子支店の従業員1名が音信不通となっている相談が入っていました。取り敢えず自宅まで行くように指示しましたが、また「うつ病」かな?

スポンサーサイト





プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR