FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

個別労働紛争のあっせん
明日午前中は、従業員が「あっせん」申請をした会社と一緒に「あっせん」に参加します。私は過去にあっせんを数回経験していますが、今回はちょうど全国社会保険労務士会のネット研修「あっせん」を受講している最中の事案なので、研修が大変に判り易いです。過去に体験した「あっせん」では手探り状態で進行させていきましたが、今回は研修内容を参考にしながら会社の総務責任者を上手く誘導することができます。ただし、研修末尾の会社側の答弁書(広島では弁論書)で「認める」「争う」「不知」などと講師がいっていましたが、私の数年前の経験では、このような言葉を広島の「あっせん」で使用すると「和解するつもりがあるのか? 裁判で争うつもりか?」と釘を刺された経験があります。
今日の午後は、その会社に行って最後の打ち合わせと確認を行いました。打合せは思ったより早く終わり、また総務責任者も「あっせんが楽しみです」と発言する程度のユトリが生じていたので安心しました。

この企業が予定より早く終わったので明日に備えて事務所で資料を準備しようと帰っていたら、別の企業で弁護士から未払い賃金請求をうけた会社から、弁護士から回答が届いたので直ぐに来てもらいたいという依頼がありました。届いた回答を見ると、就業規則と労働条件通知書の写しを弁護士に交付するように求めていたので直ちに準備してもらい郵送しました。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR