FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日はユックリと・・・仕事です
今日はスケジュールがユックリしていたためか寝坊して7時半に起きてしまいました。やはり気が緩んでいたのでしょうか・・・ハハハ。反省です!!
西年金事務所、東年金事務所、広島ハローワーク、広島中央労働基準監督署へ一連の届出を済ませてから、久しぶりに産前産後・育児休業中の書類手続きに関して説明をする会社にお伺いしました。出産予定の人は既に帝王切開が決まっているようなので高額療養費の説明もしました。私流なのですが、産前休業に入る前に全ての書類を説明して渡して、可能なものには予め署名捺印をしてもらいます。しかし、事務所に帰って気づいたのですが、高額療養費ならば限度額適用認定申請書を予め提出しておけば立替払いの必要はなくなる筈です。そこで協会けんんぽに確認をした処、間違いありませんでした。その為、対象者に直ぐに連絡して限度額適用認定書をメールしました。
その後は、障害者雇用納付金申告書を作成するため昨年度の各月の従業員数を調べる作業をして申告書を作成しようとしたら昨年度とは違う方法に変わっていたので、慌てて新しいものをインストールするハメになりました。毎年、この作業は一番嫌な作業です。嫌な作業ですから捗らない。ましてや方法が変わったから余計に捗りません。とうとう途中で休止してしまいました。
この作業をしていたら、電話で「成績不振の部長の給与を減額する相談」「うつ病の従業員を休業させる相談」がありました。前者の質問は労働契約法による不利益変更を意識しなければなりません。後者の質問は医師の診断書がポイントになります。どちらも良くある質問なので私にとっては簡単なことですが、企業の人が正しく理解するのに時間がかかります。
今日は本当に楽な一日でした。偶にはこんな一日があっても良いですネ!! だって今週中旬以降には「あっせん」が1件あり、また別件で未払賃金に関して弁護士と郵便のやりとりをしなければならないのですから・・・。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR