FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

連休直後からハードな一日
連休中に依頼をうけた諸届を朝一番で済ませて、「あっせん」の被申請者となってしまった会社に弁論書提出前の最後の打ち合わせに行きました。この会社で色々とお話しをしていると、携帯電話が2本かかりました。この会社での打ち合わせが終わって携帯電話を2本の電話先に掛け直してみると、一件は「うつ病従業員対策の相談」、そしてもう一本は「弁護士から未払い賃金の請求」を受けた企業からの相談でした。2社ともかなり社内が混乱しているようなので、午後のスケジュールを全て変更して2社に向かうことにしました。
弁護士から未払い賃金の請求を受けた会社で弁護士からの手紙を読むと、まだ訴訟段階ではないことが分かりました。そこでタイムカードを預かり、弁護士が請求する未払い賃金の妥当性を私が検証し、その上で明日打合せをすることにしました。請求額は約280万円ですが、この手紙の内容から想像すると、この弁護士さんは余り労働問題は得意としていないことが読み取れました。
次に「うつ病」対策の相談企業にお伺いした処、うつ病対策ではなく、既に偏頭痛を伴う「うつ病」に罹患した従業員がいて、その従業員にどう対処すべきかとの相談でした。総務責任者をお話しをしていると、丁度本人が会社に出社して来て、医師の診断書を提出しました。それを見ると「加療のため休業を要す」となっています。当然に直ちに休業させるように依頼しました。ただ、色々と聞くところによると、病気の原因は家庭環境と本人の生真面目さにあるようです。ここの処、うつ病に罹患した従業員に関する問い合わせが続いていますが、家庭環境が原因というのは数年ぶりのことです。
連休直後に一機にフル稼働したせいか、ひどく疲れてしまいました。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR