FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

連休谷間の二日間
昨日午前中は、高年齢雇用継続給付金の今月分の手続きをするため、飛び回りました。この給付金は0歳以上の人の賃金が60歳時到達賃金と比較して75%未満になったときに本人が貰える給付金です。支給申請は2カ月単位で行いますが、支給申請手続きを行って約2週間後に本人の銀行口座に給付金が振り込まれます。連休明けに手続きをしても良いように思うのですが、早く申請すれば、それだけ早く本人に振り込まれますし、生活費の一部にしている人もいますから、少しでも早く連休前に手続きを完了してあげたかったのです。
本当はこの後に派遣労働者雇用安定化特別奨励金と既卒3年以内トライアル雇用奨励金の支給申請を行う予定で資料等の最終確認を行ったのですが、いずれも資料に不備があることがわかり、この連休谷間で支給申請をすることは諦めました。
そして、昼までの開いた時間を利用して業績不振の企業にメールで、従業員の時間に対する意識(時間軸)を短くさせるため4月末までの実績を本日5/2までに集計して私に報告すること、月別に年間予算を作成すること、取扱製品の選択と集中を行うこと等のアドバイスをメールで行いました。
午後は就業規則変更の依頼をうけた企業で打ち合わせです。この企業は現在、個別労働紛争による「あっせん」の相談も受けています。午後1時半から始めて午後7時半までかかってしまいました。就業規則の打ち合わせは、この企業の思い込みや過去の慣習等があり中々進展しません。過去の慣習では細部のツメができていないため予期せぬ所で止まってしまいます。「あっせん」に関しては、弁論書をこの連休中に私が作成するため過去の事実を現場責任者に再確認していました。
気が付けば、外は既に夕闇です。事務所に帰ってから、ある会社の試算表を私のPCに入力して経営分析をし始めたのですが、流石に途中で気力が失せてダウンしてしまい、そのまま朝まで熟睡してしまいました。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR