FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

支店のリストラ
ある企業の支店(11名規模)のリストラをするために、昨日は終日その支店にいました。
「リストラ=解雇」と理解する人が多いようですが、リストラとは再構築することであり、結果として止むを得なければ解雇や転勤等の処置もともなうというものです。
事前準備として、本社で色々なことをお聴きして、その支店の過去5年間の業績(売上、経費と利益)の推移表を準備してもらいました。そして、この支店の技術レベルと営業力とが低下している原因もお聴きしました。
当日、支店長からは午前9時に来社するように依頼をうけていましたが、朝礼を見るために8時15分にお伺いしました。朝礼は机に座ったままで、各自の顔も見えない状態で行われ、しかも各責任者の個人の1日のタイムスケージュールを発表して終わりました。この段階で、当初は予定していなかったのですが、直ちに朝礼のやり方を変えるように支店長に提案しました。狭い事務所なので、各自が自分の机の位置にいることは仕方ないとしても、せめてケジメをつけ、また各自の顔が見えるようにするために、全員が立って朝礼をすべきこと、朝礼を開始するときに「おはようございます」と気合を込めて全員で合唱すること、朝礼は伝達の場としての役割もあるがコミュニケーションの場でもあるので朝礼のやり方を工夫改善すべきことを事例を交えてお話ししました。
その後に、支店の現状を数字をみせながら全員に説明しました。売上は6割減、利益も大幅減少しています。人数は昔しのままです。そして、この会社は貢献利益を支店の利益として把握しているので、その利益から本部経費を支店別に頭割りした経費を引き、最終利益がいかに赤字となっているかを数字で説明しました。これは支店長にとってもカルチャーショックだったようです。
そして、この後は個人別の面談です。夕方までかかりました。みなさん首を切られないように慎重に発言されていましたが、私の目的は「首を切ること」ではなく「支店の全員が業績向上のてめに団結し、業務改革と技術レベルの向上を図るようにすること」です。しかし、面談の結果、数名は退職してもらった方が良い人の候補もいることがわかりました。退職を勧奨するか、転勤辞令を出すかは、更に1カ月間の猶予期間を設けた後に判断することにしました。
個人面談が終わり、その後は支店長との打ち合わせです。この打合せは最終の新幹線の時刻ギリギリまで行いました。
しかし、まだ終わりではなく、「始まり」の終わりにしか過ぎません。まずは本部に報告書を提出しなければなりません。
ヤレヤレ!! 流石に疲れました。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR