FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

労働局機会均等室の指導員が来る
ある顧問先が「パートタイム労働法に関する指導を行うので訪問したい」という電話が労働局機会均等室の指導員からあったというので、その会社に説明に行きました。
パートタイム労働法のことを教授したことは言うまでもないことですが、指導員の立場も説明しました。約1時間半の説明でしたが、顧問先の責任者は大変によく理解できたと言ってくださいました。
もう数年前のことなのですが、高年齢開発協会の指導員が数回来てしつこく法律のことを説明して困っているという顧問先の相談を受けました。色々と顧問先から聞いた処、私の知っている社労士が指導員として巡回していて、企業に話す内容は要するに顧問契約を依頼するという内容でした。私は唖然とすると同時に、高年齢開発協会と社労士会にクレームを伝えました。これは社労士と相談員の品位を汚してしまう行為だからです。高年齢開発協会の指導員の名刺を差し出し、実質的にはその企業に顧問契約を迫るという悪質なものでした。それ以来、その社労士とは口も聞かない仲になりました。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR