FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
02 | 2012/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

求人の依頼と人財の育成
求人依頼で始まり、求人依頼で終わった1週間でした。流石に新年度直前だけあって、来期に向かっての準備が中小企業でも始まったようです。
ハローワークの求人システムが変更されて、広島ハローワークで求人手続きをすれば全国どこででも見ることができるようになったのは便利で良いのですが、求人申込用紙の裏表に全て記入しなければならないから大変です。私は社労士の仕事としてやっているから我慢するけど、一般の人だと途中で嫌になるのではないかナ?

今日は労働紛争が発生しそうな会社で色々なことを教授していました。
そうした処、この会社の責任者から「今回のような問題が二度と発生しないようにするためには、採用面接のときの人選を厳しくすることは言うまでもないことだが、他に何か気を付ける点がありますか?」という質問がありました。
①能力は入社後に教育すれば高めることができるが人柄を入社後に直すことは無理だから「能力」よりも「人柄」を優先して人選すること、特に「真面目にコツコツと仕事を継続する人柄」であるか否かが大切であること
②優秀な人材を「採用」しようという考え方ではなく、優秀な人財に「育てる」という考え方をすること。そのため、教育訓練計画を組む必要があること
③試用期間では不良社員を辞めさすと解雇になり、解雇するためのハードルは高いから、有期契約として試行期間(トライアル雇用期間)を設けて採用時に満たすべき条件を明示すること
④入社時教育と1年経過時教育では、技能的なことよりも会社の理念や方針を徹底的に理解させることを通じて、「自立した企業人」を育てること
⑤「鉄は熱いうちに打て」と言われるように、入社後は徹底的に「規律」を守らせること
などをお話しさせて頂きました。
こんな話しをしていると、これから労働紛争が発生するかも知れない会社というよりも、もう労働紛争が解決した会社の反省会のような気になってしまいました。
このお話しをしている間に、私がコーヒーが好きなことが分かると、ポットごとコーヒーを持ってきてくださったので、勧められるがままに1時間半の間に3杯もコーヒーの飲んでしまったので、お昼になっても食欲が出ない私でした。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR