FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
02 | 2012/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ニヤミス
昨年から36協定の起算日を、4月1日から3月の賃金締日に変更した企業が2社あります。私の手控えでは両社とも起算日を4月1日のままにしていたので、すっかり失念していました。大慌てです。1社は起算日が3月16日、残りの1社は3月21日ですから、今日慌てて両社の36協定をつくり署名捺印をしてもらうために訪問しました。ギリギリのところでセーフです。起算日を変更したことをすっかり忘れていたのてすが、運よく3月26日起算日の会社の36協定を作っていて、ついでに4月1日先の36協定も作っておこうとして気づくことが出来ました。

先週、36協定を全国各地約20カ所の労基署に郵送したものが返却されてきました。開封してみると、「特別条項の時間が長時間労働に該当するので残業時間数の実態を報告書で提出させる労基署」、「会社宛の返送ではなく、社会保険労務士宛に返送を希望するのであれば、返信用封筒だけではなく、その旨の依頼書を来年からは同封しろと言ってきた労基署」、「36協定のいずれかの場所に作成者である社会保険労務士の氏名を明記しろと言ってきた労基署」など色々なことを指摘されていました。数年前まではそんなことを言ってくる労基署は無かったのですが、段々と細かいことに煩くなっていますネ!!

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR