FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
02 | 2012/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

子育て支援助成金の手続き
昨年9月に法改正がありましたが、その前に育児休業を終了して、支給申請期間までの1年間を待機していた人の支給申請期間が到来したので、その手続き準備を今日はしていました。
この人はH22.4.4からH23.2.6まで育児休業を取得していたのですが、その前に産前産後休業をとり、更にその前のH21.8.6からH21.11.30まで切迫流産しそうになり欠勤していました。
予めこの助成金を担当している労働局機会均等室に問い合わせた処、ズ~と休んでいるから、休み始める前3カ月分の出勤簿からH24.2.6までの出勤簿までを添付するように指示されました。同じ期間の賃金台帳も必要です。これらを揃えたら、物凄い量になりました(基盤人材確保助成金ほどではないけど・・・)。
その上で、残業代や賞与の未払いが無いかをチェックしました。こんなメンドクサイことは日曜日でなければ出来ません。
この助成金は、昔しは育児休業を終了して後に半年経過すると申請できましたから良かったのですが、今は1年経過してからの申請です。1年も経過すると忘れてしまいそうになるし、添付資料も増えるから大変です。
しかも昨年9月の改正で、それ以前に子育て支援助成金を利用したことがある企業に2人目以降の育休取得者が発生しても利用できなくなったし、助成金金額も100万円から70万円に減額されたから面白くありません。でも何も貰えないよりはマシです・・・・・。
手続きはそんなに難しくないのですが、出勤簿ほかの添付資料を準備するのが大変な作業です。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR