FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
02 | 2012/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ビックリ続きの一日
朝の役所回りが終わり10時頃に一息ついていると、顧問先の常務から「急いで相談したいことがあるから、今日中に来てもらいたい」という電話がありました。この会社では数年前に個別労働紛争があり、私が駆けつける間に常務が従業員から暴力を振るわれたことがありましたので、直ちにスケジュールを変更して飛んでいきました。会社に着くと、会社は平然としていました。何の相談なのだろうか?と思っていると・・・
「支店の従業員で内臓疾患で入院した従業員がアルコール依存症であることがわかり、治療の薬が効かない為、医師からアルコール依存症の治療を受けるように勧められたのだが、どうすべきだろうか?」という相談でした。思わず「ナンダ!! 緊急事態の発生ではないのか!!」と安心しつつ「会社には従業員に対する安全配慮義務がありますから、アルコール依存症の従業員を働かせる訳にはいきません。事故にでも遭ったらどうするのですか?医師が勧める位だから、かなり程度が酷いのだと思います。直ちに休職を命令してアルコール依存症の治療をうけるよう本人に勧めてください。迷ったり悩むことはありません」とお伝えして一件落着しました。
午後のアポイントは難なくこなして、夕方は音信不通となっている従業員の自宅に2度目の訪問です。1度目は昨日の日中に行き不在でしたから、今日は18時過ぎに行く事にしました。着いてアパートの3階の部屋を見てみると、部屋に電気がついています。「やった!!誰かが部屋にいる」と思い3階の部屋に行くと本人が出てきました。早速、会社は音信普通になって困っていることを伝えると、「会社からは電話はないし、会社の人には退職することは既に話した」と本人が言います。アレ?? よくある話しだ。本人は言ったつもり、でも社内では伝わっていない。嘘か本当かは兎も角として、退職の意思を再確認したうえで退職日を決めました。いつもならばこの時に退職願または辞表を書いてもらうのですが、誠実そうな女性だし、本人は既に会社を辞めたつもりになっていたので、辞表や退職届を書いてもらうことは控えることにしました。その上で会社に報告の電話をしました。毎年数回はこのように音信不通になった従業員の相談をうけていますが、今回はいとも簡単に本人に会えたので何か拍子抜けしてしまいました。
こんなことがあった一日でしたが、一番ビックリしたのは税務署の対応です。確定申告で忙しい時期であると知っていますが、税務署に銀行への返済のため土地売買したときの税金のことを聴きに行きました。確定申告会場は税務署以外に確保されているから大丈夫だろうと思って行き、相談員さんでも良いから税法のことを教えて貰いたいと思って行ったのてす。そうした処、正職員らしき人が対応して、「ここは、あなたが相談したい不動産所有者を管轄する税務署ではない。何故ここに来たのか? 管轄する税務署で聞いた貰いたい。但し、3月15日までは確定申告で忙しいからその後にしてくれ」と言われてしまいました。確定申告時期だから忙しいのは分かるが、私も一人の国民の権利として税務署に聴きに行ったのであり、期限があるから嫌がられるのを覚悟で行ったのですが、こんな対応をされると「何様だと思っているのか!! あんたらは役人だろ!! 役人としての義務を果たさないのか?」と言ってやりたくなりました。警察署でも、労働基準監督署でもこんな無礼な対応はしないと思います。因みに、私は確定申告は既に終わり、還付金の振込まで終わっています。


スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR