FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
02 | 2012/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

精神疾患による私傷病欠勤
ある会社の従業員さんが、昨年8月末頃に自律神経失調症と診断され、それ以後は休職の状態が続いています。今日は傷病手当金支給申請書を預かりにお伺いしました。そうした処、総務責任者から「既に半年以上経過しているのに、まだ治らない。困ったことになった」と相談されました。
精神疾患は一般の人が考えているように簡単には治らないのです。仮に短期間で平癒しても再発することがあります。
この人の「医師による診断内容」を見ると、かなり重篤な状態のようです。本人の委任状をもらって、会社の責任者が医師に直接面談した方が良いかもしれません。
この会社の休職期間は1年間有りますから、1年経過しても治らなければ自然退職してもらうことになります。尚、トラブルを回避するためには、この場合にも1カ月前にその旨の予告をすべきです。
しかし、40名弱の企業規模で1年間欠員状態が続くと業務に支障がでてしまいます。そのため、医師と会社責任者が面談をして、難しいことですが医師から今後の治癒見込みを聞き取り、本人と話し合うしかありません。

今日は午前中はユッタリと年金事務所やハローワークに届出をしたり、労災書類に病院の証明を貰いに行っていましたが、午後はタイトなスケジュールでした。おまけに外は雨でした。こんな時に限って弔報連絡が届きます。通夜が6時からとなっていましたから、ただでさえタイトな午後のスケジュールの中身を端折りながら、スケジュールをこなしました。そして通夜のお経のときには思わず寝てしまいそうでした。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR