FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
12 | 2012/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新卒者の募集
ある会社に派遣会社から「ひろしま新卒者支援プロジェクト」の案内が郵送されてきました。このプロジェクトは広島県と派遣会社が提携して、新卒者の就職を支援しようという目的で昨年から開始されたものです。この制度を利用すると、最初の6カ月間は派遣会社から就業実習体験者として新卒者が会社に派遣され、その間会社は給与を支払う必要が無く(原資を県が派遣会社に出資して派遣会社が給与を支払ってくれる)、6カ月経過後に双方の合意ができれば採用すれば良いという大変良い内容なのです。そこで、その会社はこのプロジェクトに興味を持ち、早速私に問い合わせしてきました。
この制度を利用するときに注意しなければならないのは、残業や休日出勤はやむを得ない場合にしかさせてはならないという点です。それと、既卒者3年以内拡大奨励金(1企業1人だけ100万円貰える)等の助成金は利用できないという点です。また類似した助成金で既卒者3年以内トライアル雇用奨励金(1人につき80万円貰える。回数制限なし)も利用できません。
当然のこととして、助成金金額と6カ月間の給与を比較してます。
問い合わせがあり、咄嗟に思い出したのは、上記2つの奨励金は当初は3月末までの予定だったのが延長されたのに対して、確かこの「ひろしま新卒者支援プロジェクト」は3月末で終了予定であり延長される予定は無いということです。
そこで念のために広島県商工労働部に確認の電話を入れた処、やはりプロジェクト延長の予定はなく、今からこの制度を利用しても2月と3月の約2カ月間程度しか対象にならないということでした。
これらの点を会社に伝えた処、「そんならプロジェクトは利用せずに奨励金の方で新卒者採用を検討してみる」という返事がありました。良い人財と巡り合え、またその人を上手く指導教育できれば良いのですが・・・!!最近の新卒者教育は甘い考えでは出来ません。教育したり指導しようとすると、直ぐに辞めてしまうからです。

今日、経済雑誌を読んでいたら、最近の中国事情という中に、「農村部から都会に出稼ぎにきて給与の大半を仕送りしていた一昔前の中国の労働者は姿を消しつつあり、最近の若い人は親が生活の面倒は見てくれるので失業することを恐れず、自分の給与はファッションやレジャーに使うようになった」という記事がありました。まるで日本の後追いですネ!!そのせいかナ? 毛沢東全盛の頃には打ち壊されていた孔子廟が最近は復活されつつあると聞きます。ということは孔子の「論語」が再評価されているということだと思います。どこの国も「国破れて山河あり」ではなく「国豊かになり心乱れる」の時代のようですネ!!
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR