FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
12 | 2012/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2年ぶりに育児休業づいチャイました。
ある会社で3人の従業員さんが産前休業に入られています。そのうちのお一人が無事ご出産しれたというので育児休業申請書ほか育児休業に伴う一連の書類を作成し始めました。
3年前には顧問先全部で10人の人が育児休業を取得していた時期もありましたから、3人程度の育児休業を管理することは難なくできます。
しかし、ご出産された従業員さんの出勤簿を確認して唖然としてしまいました。この人は平成22年5月1日に入社されたパートタイマーさんなのですが、入社日以降で月11日以上出勤している月が3カ月しかないのです。会社の総務担当者に確認した処、契約では1日4時間週6日出勤することになっていたが、入社以来、体調不良と病欠と家庭の事情で出勤できない日が多く困っていたそうです。
育児休業中にハローワークから給与の約半分が2カ月毎に纏めて貰える育児休業基本給付金を貰うには、育児休業開始日前2年間(この人の場合は入社日以降)に月11日以上勤務した月が12カ月必要です。
結局、この人は会社に育児休業を認めて貰えたものの育児休業基本給付金は貰えないことがわかりました。
ヤレヤレと思っていたら、別の顧問先から「出産予定者が2人同時にでた」という連絡がありました。前記の会社は従業員が約800人いる会社だから3人位が育休をとって休んでも融通がききますが、今度の会社は26人しかいない会社だから、そのうちの2人が同時に育休に入ると会社業務が停滞してしまいます。この会社は過去5人の育休取得者を経験していますから、育休に社長も慣れているのですが、同時に2人ということ(しかも1人はシングル・マザー)で社長は心の中で泣いるような声で話されていました。ほんとは御目出度いことなのですが、少人数の会社には酷な制度だと思います。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR