FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
12 | 2012/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高年齢雇用継続給付金と通勤手当未払い
今日はほんのチョットだけ専門的なお話しです。
60歳以上の従業員さんの賃金が60歳時賃金と比較して75%未満になると高年齢雇用継続給付金(以下、高年齢給付金)がもらえるのですが、この貰える金額は支払われた賃金(通勤手当を含む)に定められた率を掛けて計算されます。
今日、この手続きをするために訪れた企業で給与計算担当者から「12月支給の賃金計算の際に通勤手当を支給し忘れていたので1月の賃金と一緒にはらうことになったのですが、2カ月合計すれば同じ金額になるから高年齢給付金は変わらないですよネ」と言われて資料(賃金台帳とタイムカード)を預かりました。この企業の高年齢給付金は1月に11月と12月支給の賃金を申告します。
預かった資料と申請書とを良く見ると、通常の賃金(通勤手当を含む)が60歳時賃金の61%未満ですから、高年齢給付金の支給率は通勤手当が支払われても支払われなくても一律15%となります。ただし、この人の通勤手当は約3万円ですから、2カ月分の通勤手当が1月に支払われると1月の賃金は60歳時賃金の61%以上となるので15%未満の支給率となります。そのため、2カ月分の高年齢給付金を合計すると、通勤手当が正常に支払われたときと異なる可能性があります。
そこでハローワークに相談した処、「1月に間違いなく通勤手当が支払われるのであれば、通勤手当が事務的ミスで不支給となった12月賃金に通勤手当を加算し、次回の支給申請で1月賃金から通勤手当1カ月分を控除してください」ということでした。
大雑把に処理せずにハローワークに聴いて良かったと本当に思いました。


スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR