FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
11 | 2011/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

損害賠償請求???
ある会社で従業員さんが取引先とトラブルを起こしてしまいました。
会社責任者が損害の一部を従業員に請求するというので、本人から状況報告書を提出してもらうことになりました。
本日、その報告書が提出されたのですが、本人は取引きの途中で上司に指示を求めるべく報告していたようです。しかし、上司が指示をせずに放置してたため取引先とトラブルになったようなのです。
これでは本人に損害賠償を請求することはできません。本人ではなく上司に責任があるのです。
そして一番の問題は、このトラブルは約1カ月前に発生したということです。これでは取引先は余計に怒ってしまいます。本人から状況報告をさせるのに1カ月も掛っていては、俊敏さが求められる現在において話しになりません。本人よりも会社に問題があるようです。
上司の上司に詰問した処、事実を調べるのに時間がかかった、本人に状況報告書を提出するように指示しても中々提出しなかった等と言い訳を言われています。
ただ、一般の人の中には事実を調べようとして慎重になり過ぎてしまう人がいます。会社の従業員の目線で考えた事実と、取引先の目線で考えた事実とは必ずしも一致しません。だからトラブルになっているのです。それなのに従業員(会社側)の思う事実だけを時間を掛けて調べても余り有効な時間ではありません。ポイントを外さないようにして従業員の思う事実の概要を把握し、早急に取引先と話し合うことが必要です。そうすることを通じて真実に近い事実を明らかにして、打開策を検討することが大切なのです。
昔し、パナソニックさんが温風ヒーターで死亡事故を発生させてしまったとき、パナソニックさんの対応は早かったと世間で称賛されました。死亡事故発生ですから、まず陳謝すると同時にリコール活動を積極的にして、その後に事故原因の究明をするという考え方が現在では要求されています。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR