FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
11 | 2011/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

私事ですが・・・・気づいたら布団屋さんがなくなっていた!!
子供たちが巣立って行ったし、私達はベットだし、来客用の布団は使ったことが無いので、手狭なマンションを少しでも広くするために不要な布団を処分することにしました。昔しは、倒産しても布団は差押の対象としない等のルールがあったということは布団は財産と見做されていたようですが、いざ布団を処分しようとすると引き取ってくれる所が全く無いことがわかりました。結局は市の大型ゴミとして処分するしか方法が無いこともわかりました。
街中の布団屋さんを探しましたが大型ショッピングセンターの量販店の布団売場を別にすると、1軒だけしか布団屋さんは見つかりませんでした。街中はみんなベットになったのかナ?
私の義父は、昔しは布団用の綿を作っていましたが、いまは女性が化粧を落とすときに使用するカット綿を作っています。当時、街中にはそこそこ布団屋さんがあったように覚えていますが、早期に布団に見切りをつけてカット綿製造に転業していったのは先見の明があったと思います。
しかし、処分に困るのは来客用の座布団です。これは市に相談した処、大型ゴミではなく日常ゴミとして処分する必要があるということでした。一度も使わずに箪笥の中に十数枚程度あります。どちらかと言うと、これこそ粗大ごみなんですが・・・!!
携帯電話が普及して時計屋さんが街角から消えていき、デジタルカメラの普及でカメラ屋さんも街角から消え、街角の電気屋さんは大型店に客を奪われ、パン屋さんはスーパーとコンビニに客を奪われて街角から消えて行っています。
技術の変化と消費行動の変化により産業が大きく変わり始めていますネ。
スポンサーサイト



テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR