FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2011/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

退職直前の懲戒処分
退職した後では就業規則を根拠とした懲戒処分はできなくなります。
11月30日付けで退職する予定(残り2日間)の営業担当の従業員さんの不始末から多額の売掛金が回収できていないことが今日発覚しました。
懲戒処分として罰金を徴収するか、損害賠償金として請求するか、道は2つに1つですが、その前に本人から事故発生に伴う弁解を聞き、本人が認識している事実と会社が把握した事実の誤差を確認することが必要となります。
そこで急遽、明日朝に本人に弁解の機会を与える場を設けることになりました。

今日はもう一件の相談がありました。ただし、これは会社と従業員さんとのトラブルではなく、会社所有のマンションの住人とのトラブルです。そこで自分は弁護士ではないから十分なことができない可能性が強いことを伝えたうえで相談にのることにしました。会社としては紛争となることを避けたく、なんとか円満に解決したいという意向でした。この会社では過去に数回労働紛争を解決したことがあるので、会社としても弁護士に依頼する前に私の意見を聞かれたかったようでした。

そして、今日は更にもう一件の相談。次期社長予定者の従業員が会社で不始末をしでかしたのです。どんな処罰をすべきかとの相談でした。色々なことをお聴きしたうえで、本人に経営感覚を持たせる勉強のため、赤字の支店の立て直しのため転勤させることをお勧めしました。

何か~!!トラブル・オン・パレードの1日でした。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR