FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2011/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

会社の印鑑 と 外国人の妻の氏名変更
会社の実印以外の印鑑をハローワーク、社会保険事務所、労働基準監督署で使うようにしたいのだがどうしたら良いのかとの依頼が数年ぶりにありました。
①社会保険事務所へは届出不要
②労働基準監督署へも届出不要
③ハローワークにだけ届出する
で良いのですが、この相談のときに多いのが、社長名ではなく総務部長名で今後は届出するようにしたいという依頼です。この場合には全ての役所に代理人選任届が必要となります。ただし、労働基準監督署とハローワークは代理人選任届は複写式の同じ書式を使い2枚目と3枚目だけを労働基準監督署で使用し、1枚目4枚目5枚目は返却してくれるので、それを持って印鑑届の用紙と一緒にハローワークに行けば良いのです。
今日のご依頼は印鑑の届出だけでしたからハローワークだけに届け出れば良いので、会社の人もビックリされていました。

そして同時に、国際結婚した外国人の妻が日本国内の通称名(夫の姓、自分の名)を取得したので健康保険証を作り直して貰いたいという依頼がありました。
日本人の妻が氏名変更するのは離婚のとき位ですから、これもレア・ケースです。
この場合は、通常の氏名変更届を使用するのではなく、被扶養者異動届の様式のタイトルを氏名変更届と訂正して使用し届け出れば良いのです。そして、注意しなければならないのは、この外国人の妻は既に健康保険証をもっている訳ですから国民年金3号被保険者となっている為、妻の年金基礎番号を聞き、様式の3枚目に本人の署名(捺印)がいるということです。



スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR